看護師の1日

「先輩たちは毎日、どのようなスケジュールで働いているの?」
ここではそんな素朴な疑問に答えるため
当院で働くナースの1日の流れをご紹介します

8:30 情報収集

1日の中で、最も重要な時間。
患者様の状態をしっかりと把握します。

画像:情報収集

9:00 体位変換・検温

床ずれがしやすい高齢者のベッドに行き、必要に応じて体位を変えます。
患者さまのバイタルとチェック!

画像:体位変換・検温

10:00 記録

パソコンで入力する電子カルテ。
入力は簡単です。

画像:記録

12:00 患者様の食事介助

自分で食べるのが難しい患者様には、誤嚥に注意しながら、食事を介助します。

画像:患者様の食事介助

食事休憩

病院の休憩室でランチタイム。 先輩たちとコミュニケーションを取る大切な時間です。

画像:食事休憩

13:00 体位変換・バイタルチェック・マウスケア・喀痰吸引・記録

患者様一人ひとりの状態を確認しながら、必要なケアを行います。

画像:体位変換・バイタルチェック・マウスケア・喀痰吸引・記録

16:30 記録

実施したケアはきちんと看護記録に残し、次へつなげます。

画像:記録

17:00 勤務終了

1日の仕事を振り返った後、明日の予定をしっかりと確認。
お疲れさまでした!

画像:勤務終了

行事紹介

画像:行事紹介

慰安旅行

画像:慰安旅行

就職説明会

画像:就職説明会

新入職員歓迎会

画像:新入職員歓迎会

新入職員研修会

画像:新入職員研修会

忘年会

画像:忘年会

ユニフォーム紹介

今までの白色のユニフォームとは違い、活動的で患者様にストレスを感じさせない安心感のある色を採用しました。
また患者様から見て医師・看護師・リハビリスタッフ等の職種がわかりやすく、これまで以上に落ち着いたイメージのユニフォームです。

ユニフォームの変更により患者様の緊張を少しでも和らげ、病院を明るくすることが出来ればと思います。

画像:ユニフォーム、PCで表示 画像:ユニフォーム、タブレット・スマートフォンで表示